Home » 日常のこと。, 防犯設備士甲斐貴光のブログ » 日本の伝統文化

日本の伝統文化

幼い頃に祖父の家でよく見ていた記憶があります。

自分は興味が無いといったら無いんですが、日本の伝統文化だと思います。

そう、「相撲」です!

相撲(すもう)は、日本古来の神事や祭りであり、同時に武芸でもあり武道でもある(「弓取り式」の本来の意味から)。古くから祝儀(懸賞金という表現)を得る為の生業(生きる手段)として、選ばれた者によって大相撲という興行が行われている。近年では、日本由来の武道・格闘技・スポーツとして国際的にも行われている。

賭博に引き続き、またも問題がだいだい的に取り上げられています。

「八百長メール」!

メールの内容も発表されており、大問題です。

(ファンはショックだと思います!)

ただこの「八百長」、過去にもいろいろと問題になっているみたいです。

1980年頃からにも問題になっていたとのことです。

今回は、警視庁は、犯罪には当たらないとして刑事事件としては扱わない方針ですが、八百長が行われていた疑いがあるとして、警察庁を通じて日本相撲協会に報告をしたとのことです。

1980年代から、ちょこちょこ問題になっている、「八百長」。

今回はアンケート調査をするみたいですけど、日本相撲協会も本当か嘘かもうわかっているんじゃないの?という気がします。

古墳時代から続いているこの「相撲」。

世間はさわぐだけさわいで、何もなく終わりそうな気がします。

自分的には「八百長」でもそうでなくとも、相撲は相撲で、別に観る側からしてみれば、どっちでもいいんじゃないかと思います。

ただ勝つと賞金をもらえる意味からすると、建設業でいう、「談合」と同じ気がするんですけど…

深くは考えませんが、どちらにせよ、この問題でファンは激減したし、すると感じています!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ

クリックお願いします。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

下記の関連記事も読まれています

    関連記事はありません

コメントする

メールアドレスは非公開です

最新記事

2011年8月1日
ボランティア活動
2011年7月29日
移動中。
2011年7月25日
テレビからネット
2011年7月20日
本格的な夏
2011年7月15日
レンタルサービス
  • 新着コメント

  • タグクラウド

    No tags.
  • 記事カテゴリ