Home » 延岡で生きる。, 防犯設備士甲斐貴光のブログ » アケビ

アケビ

先日、現場の隣が山ということもあり、昼休みに生まれて初めてアケビを食べました。

見たことはあるのですが、今まで食べたことは無く、どんな味かと興味本位で食べてみました!

味は何とも言えない味でした…

食べた瞬間、これ何味ですか?と聞くと

みんな、「アケビ味だ!」と言い、そりゃそうだと思いながら、食べました。

自分的には1個食べればもういい感じです!(笑)

昔は、これをみんな食べまくっていたと言うから自分的には驚きです。

種子を包む胎座が甘みを持つので、山遊びする子供の絶好のおやつとして親しまれてきたみたい゛す。

なんせ、種が多く、食べにくいというか、種を舐めてるとしかいいようがない感じです!

 あけびを知らない人が、白い中身を捨てて、紫色の皮を食べたと聞きましたが、実は最近その話が笑い話ではなくなってきています。旅館や料亭では、実ではなく皮を料理として利用しているそうです。あけびの皮に詰め物をして、蒸し物や揚げ物にしたり、皮を細かく切って炒めたり、ゆでたりしてあくを取ったりします。本などで紹介されているあけびの料理法のほとんどが皮を利用した料理です。

うーん、自分も誰も教えてくれなかったら一生食べることもないし、中身を捨てて皮を食べていたと思います…

現場の人達は、アケビの話をしながら、その流れで昔の話になり昔の山で遊んでいた思い出や、昔の遊びを説明してくれました。

昔は何でも遊び道具になり、おもちゃとかを今で言う「ジャスコ」とかで買うということはまず無かったみたいです!

山で遊ぶのが主流だと話てくれました。(スゴイ…)

だから昔の人達は身体が強く、会社でもいつも風邪を引いて休むのは若い人達だと納得です!

(自分も風邪を引いたら真っ先に休みます。(涙))

自分が、生まれていない時代の方が、物があふれてなく、日常的にも仕事にも知恵がぎっしり詰まって生きていたんじゃないかと考えさせられました。

逆に今の時代の方が単純でわかりやすいのか?とも思います。

(アケビを食べた後日、昼休みに今度はドングリみたいな山の実を食べている光景を見ましたが、今度はなぜか食べない自分がいました。(笑))

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ

クリックお願いします。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

下記の関連記事も読まれています

    関連記事はありません

コメントする

メールアドレスは非公開です

最新記事

2011年8月1日
ボランティア活動
2011年7月29日
移動中。
2011年7月25日
テレビからネット
2011年7月20日
本格的な夏
2011年7月15日
レンタルサービス
  • 新着コメント

  • タグクラウド

    No tags.
  • 記事カテゴリ