Home » 延岡で生きる。, 防犯設備士甲斐貴光のブログ » 伝統を守る!

伝統を守る!

いぜんにも書いた「アユ漁」、今年も10月1日にオープンということで、自分の現場近くでは「鮎やな」が着々と準備されています。

現場付近の河川では、重機を入れてアユが住みやすい環境をつくっています!

よくよく観てみると、川の浅い所を掘って、深く掘れている所に専用のダンプで砂利を運び、均等な逸ってる箇所を人工的に作っていました。

建設業者の方がしていたみたいで、建設業の貢献を目にしました。

やはり建設業は影の立役者ですね!

やなを設置する人は専門の職人さん達で人力にて川の中に入り一本一本丁寧に設置します。

先日、近くを通りかかったら、写真のようなモノが出来上がっていました!

まだオープンではないのですが、楽しみでなりません。

又、伝統的なアユやな。今年からアユやなが新しくなるみたいで、天気がいい日は外で食べれたり、いろんなイベントが模様されるみたいです!

歴史と伝統は守りつつ、お客の変化に合わした、営業をするとのこと。

台風や自然災害がいつ起こるかもわからない状態での営業で、リスクはかなりあります。

なので毎年、やなが掛かる数も少なくなってきています。

又、延岡市内では根強い「天然」神話がありますが、最近は養殖技術の進歩や業者の努力もあり、「養殖の方がうまい」という声が多いのも事実です。

サイズも養殖の方が揃っています

養殖のほうがタンパク、ビタ ミンなどの栄養値は格段に高いのです!

養殖業者によると、餌にもそうとうな努力や工夫をしていて、水にもミネラルが豊富な上等な水を使用してアユ独特の匂いを維持している情報。

お店に出す前に一度川で泳がせて体中きれいにしたりもしているみたいです。

自分達の口に入るまでに見えない所で相当な努力をしています。

延岡の伝統を守るのにも必死ですネ。

延岡の為にもぜひとも毎年のあゆやなに期待です!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ

クリックお願いします。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

下記の関連記事も読まれています

    関連記事はありません

2 Comments

  1. 投稿日 2010年9月30日 | パーマリンク

    こんにちは
    養殖のほうが、美味しくて栄養もあるのですね。
    知りませんでした。
    何の業界でも影の努力が必要なのですね。
    勉強になりました。

  2. ひむか建設
    投稿日 2010年9月30日 | パーマリンク

    若き?薩摩の末裔さま、いつもコメントありがとうございます!
    又、先日は落札おめでとうございます!
    毎日、ブログを拝見させてもらってますが自分の方こそ凄く勉強になり、ブログを読みながらメモを取ったりします。
    又、入札に対する積算力はスゴイですね!
    同じ建設業として、見習わないといけないと思ってます。

    建設業も影でインフラ創りを通して地域社会に貢献しているんだと確信しています!

    これからもよろしくお願いします!

コメントする

メールアドレスは非公開です

最新記事

2011年8月1日
ボランティア活動
2011年7月29日
移動中。
2011年7月25日
テレビからネット
2011年7月20日
本格的な夏
2011年7月15日
レンタルサービス
  • 新着コメント

  • タグクラウド

    No tags.
  • 記事カテゴリ