Home » 延岡で生きる。, 防犯設備士甲斐貴光のブログ » 高速無料化でCO2は?

高速無料化でCO2は?

すいませんiphoneから投稿したのですが電波の関係で投稿したつもりでしたができていないことに今気付き再投稿になりました!(涙)

高速無料化でCO2? 国交省「減る」環境省「増加」 
国土交通省と環境省は、6月から実施の地方を中心とした37路線50区間(全国の高速道路延長の約18%)で無料化する社会実験による二酸化炭素(CO2)排出量の試算を発表した。国交省の試算では現在より年間25万トン減少すると出たが、環境省は年間33万トン増えるとなり、逆の結果となった。

5月の記事な為、ちょっと古いですが

この記事はどっちが本当なの?と言った感じです。

考え方が違うので、こういった結果になったと思いますが、

個人的には、環境省の意見だと自分は思います!

この間、福岡に行った際も工事中と言うこともあって高速道路なのに渋滞していました!

土曜日にもなると、ETC割引の関係もあり、交通量も結構増えるみたいです。

車が増えるかわりに鉄道が減るのか?と言う疑問もあります!

co2は目に見えない物なので、とてもわかりにくいモノですが、

co2削減は日本を代表するブームになっています。

最近知ったのですが、今どきの車は自動アイドリングストップ機能が付いていて信号待ち時とかにブレーキを5秒以上踏むとエンジンが自動停止するみたいです。又、ブレーキを離すと自動でエンジンが始動するといった内容でした!

新聞で読んだだけで試乗はしていませんが…(笑)

でも自分の知らない所で日本の技術が進化していると感じました。

地元では、バスには乗りませんが、福岡で乗った際は凄く細かくアイドリングストップを徹底していました!

さすが!の一言です。

co2が目に見えないのでもちろんアイドリングストップの実施結果もとてもわかりにくい。

目に見えない物にお金を掛けている自分がいるような気がしてなりません。

目に見えないものがブームです…

話がまとまりませんが、このへんで!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ

クリックお願いします。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

コメントする

メールアドレスは非公開です

最新記事

2011年8月1日
ボランティア活動
2011年7月29日
移動中。
2011年7月25日
テレビからネット
2011年7月20日
本格的な夏
2011年7月15日
レンタルサービス
  • 新着コメント

  • タグクラウド

    No tags.
  • 記事カテゴリ