Home » 後継者として, 防犯設備士甲斐貴光のブログ » 価格競争

価格競争

・牛丼チェーン値下げ競争 – 松屋の牛めし並250円ですき家の牛丼並と同価格に
・「吉野家」は28日10時より「夏の牛丼祭」を開催。「牛丼」や「牛皿」、「牛丼弁当」、「牛鮭定食」、「牛鮭サラダ定食」を110円引きで販売し、牛丼並盛は270円となっている。「すき家」は、27日10時~8月10日9時まで牛丼類全品を30円引きにしている。

・吉野家、「牛鍋丼」を発売 – 豪州産牛肉も使用し、並盛は280円

よくニュースや新聞等で取り上げられる、牛丼チェーン店の価格競争。

松屋とすき屋は特に競争しているように感じます。(吉野家は品質確保の為価格はあまり下げない気がします。)

10年前も牛丼価格競争があったらしく、その時も290円ぐらいの価格でした。

(10年前は、自分の地元には吉野家がやっとできたかぐらいの時でしたので全然実感もなく知りませんでした!)

もうお客様のとりあい状態ですね!

食べる人からしたら、安い方が手ごろで嬉しい限りです。

ただ、そこで働いている人達は、いろいろな工夫をしてきていると思います。

「おいしい」は当たり前で、具材の組み合わせや量、専用のタレの濃度など…

自分達の見えない所でもの凄い苦労を感じます。

低価格を実現させ、客数を増やし売上を向上させている「すき屋」は凄いと思います。

ただ、同じ人間が働いて作っている1つの商品なので、価格の競争にも限界があり牛丼チェーン店同士の体力勝負だけはさけてほしいです。

各、店の得意な所を伸ばして、店風を出してほしいです!

建設業でも同じことがいえるんですが、やはり同じ人間が汗を流しながらコツコツ毎日働いている訳で、価格にも限界があり無理な価格競争をするよりかは会社、会社の社風や強みを生かして、地域みんなが働ける環境が自分はいいような気がします。

世間は自分の理想通りになるはずがないでしょうけど…

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ

クリックお願いします。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

下記の関連記事も読まれています

    関連記事はありません

コメントする

メールアドレスは非公開です

最新記事

2011年8月1日
ボランティア活動
2011年7月29日
移動中。
2011年7月25日
テレビからネット
2011年7月20日
本格的な夏
2011年7月15日
レンタルサービス
  • 新着コメント

  • タグクラウド

    No tags.
  • 記事カテゴリ