Home » 日常のこと。, 防犯設備士甲斐貴光のブログ » 時代や自然は見えない所で動いている!?

時代や自然は見えない所で動いている!?

宮崎県の高校野球も終わり、優勝したのは、地元の「延岡学園」でした。

前にブログにも書きましたが、自分と野球にはなかなか接点がありませんが、地元として応援したい気持ちです。

4年ぶりの甲子園出場おめでとうございます!

優勝した日の夜8時ぐらいに、突然事務所に○○新聞の人が汗ビッショリで汗を拭いながら「延岡学園が優勝し、これから1ヶ月延岡の特集を記事にするので新聞を取ってくれ!」と営業に来ました。

丁寧に社長がお断りしていましたが、近くにいた自分は営業の「え」の字もできない為か、この人の営業の行動力に驚いて見習うべき所があるのではと関心していました!

話は変わりまして、

㈱経営改善支援センターの戸敷先生のブログにも書いていましたが、「日本の人口3年ぶりに減少」と新聞の一面を飾っていました!

総人口、3年ぶりに減少 自然減は最多の7万人に

総務省は2010年7月31日、住民基本台帳に基づく10年3月31日現在の人口の調査結果を発表した。日本人の総人口は前年比1万8323人減の1億2705万7860人で、3年ぶりに減少した。出生者は前年比1万5407人減の107万3081人となり、2年連続で減少。一方、死亡者は同1万1703人増の114万6105人で、過去最多を更新した。出生者が死亡者数を下回る「自然減」も、過去最多の7万3024人となった。

人口問題は、すでにわかっている未来なんですが、本当に深刻な問題だと思います。

人口についてはこんなグラフもありました。

図1出生数及び合計特殊出生率の年次推移

図2死亡数及び死亡率の年次推移

図3自然増減数の年次推移

この3つのグラフを見て思ったのは、すべてに置いて悪い方向で過去最低ということです。

この過去最低も来年、再来年になると過去最低ではなくなる気がしてなりません…

少子高齢化社会な為、出生率は減り死亡率は増える。

だから人口が減る。

これによりお客様も減り、仕事の量も必要性も企業数だって減ってくる。

これって考えると当たり前のことですよね。

でもこのことを深く理解し考えて「だからこうする!」という対策をしないと時代に置いてかれてしまいそうな不安がかなりあります。

時代や自然は見える所でも動いていますが、気付かなかったり、又自分とは関係なく見えない所でものすごい速度で動いていることが多いんだと思います。

時代や自然に置いてきぼりにされない為にも、やはり常日頃のアンテナをもっと高くしないとと自分なりに思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ

クリックお願いします。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

下記の関連記事も読まれています

    関連記事はありません

コメントする

メールアドレスは非公開です

最新記事

2011年8月1日
ボランティア活動
2011年7月29日
移動中。
2011年7月25日
テレビからネット
2011年7月20日
本格的な夏
2011年7月15日
レンタルサービス
  • 新着コメント

  • タグクラウド

    No tags.
  • 記事カテゴリ