Home » 日常のこと。, 防犯設備士甲斐貴光のブログ » 「アブラ」と「クマ」

「アブラ」と「クマ」

先日、息子と一緒に事務所近辺をグルグルとセミを捕まえに行きました。

同じルートで自分も幼い頃には夏になると毎日のようにセミを捕まえていました!

懐かしい気持ちに浸りながらの行動でした!

自分の祖父が虫採り網の柄を長く作ってくれていて小さい子供でもセミが採れるよう工夫してあり、息子は一生懸命セミを追いかけ網を振り回していました。

ふと気付き思い出すと自分の幼少期には、「クマゼミ」と「アブラゼミ」が半々の割合で木に止まっていた記憶があります。

しかし現在は、「アブラセミ」がほとんどで、自分が探している中では、「クマゼミ」は一匹も観つけることができませんでした!

息子に聞くと、「クマセミ」はめったに居なく、幻化?しているみたいです。

温暖化の影響かわかませんが自然が確実に変化していると実感しました!

新聞にも『モスクワの気温37.2度』と書かれており、

猛暑に見舞われているモスクワで26日、気温が37.2度に達し、130年前に開始された観測史上最高を記録した。
これまでの最高は1920年に記録された36.8度だった。
モスクワ市内はは同日、モスクワ州南東部での森林、泥炭火災の煙が流れ込み、スモッグに覆われた。
健康への影響も懸念されている。

このことからも、外国での温暖化(異常気象)の状況がわかり、「史上最高」と書かれていますが、この最高が最高ではなく、普通のことになり、今までの常識が非常識になりかねません…

相手が自然なので本当に深刻な問題だと感じます。

少しはなしが逸れましたが、

息子を見ていて再確認しましたが

やはり興味があることや好きなことには「アンテナ」がバンバン張っていて、セミの鳴き声でアブラゼミの居場所を把握し、同時にクマゼミの鳴き声も区別できるようです!(@_@;)

又、自分も知らないようなセミの豆知識を知っていて豆知識を教えてはもらったが自分的には、チンプンカンプンでした。

一つだけわかったのは、アブラゼミとクマゼミは鳴く時間帯みたいなのががあるみたいです。

息子からセミ採りを通して、行動で気付かせてもらいました!(^v^)

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ

クリックお願いします。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

下記の関連記事も読まれています

    関連記事はありません

コメントする

メールアドレスは非公開です

最新記事

2011年8月1日
ボランティア活動
2011年7月29日
移動中。
2011年7月25日
テレビからネット
2011年7月20日
本格的な夏
2011年7月15日
レンタルサービス
  • 新着コメント

  • タグクラウド

    No tags.
  • 記事カテゴリ