Home » 日常のこと。, 防犯設備士甲斐貴光のブログ » 奥が深い!

奥が深い!

先日、歯医者に行きました。

6時に予約をしていていましたが、思いのほか早く着き待合室で順番を待っていました。

時間があるで、久々にと漫画本を手に取り時間まで読むことに!

取った本は知らない人はほとんどいないと思いますが、集英社の『週刊少年ジャンプ』です。

自分はほとんど読むことはないのですが、友達に聞くと毎週欠かさず買って読む熱狂的な人が多く売れ行きもスゴイみたいです!

その中でも一番有名で知らない人はいないんじゃないかと思う漫画が『こちら葛飾区亀有公園前派出所』です。

通称『こち亀』です。

1976年(昭和51年)6月22日発売の集英社『週刊少年ジャンプ』29号に、月例ヤングジャンプ賞入選作品(4月期)の読み切りとして掲載され、同年9月21日発売の同誌42号から連載を開始。2006年に連載30周年を迎え、『週刊少年ジャンプ』誌上で「こち亀30周年企画」が行われ、2007年には連載通算1500回、2008年に連載1550回、2009年には1600回、2010年では1650回を突破した。30年以上における連載で一度も休載せず、「少年誌の最長連載記録」のギネス記録の保持、更新を継続。コミックスの発行部数は累計1億5000万部。

まず、自分が生まれる前から『週刊少年ジャンプ』があったことに、ビックリ!です。

又、作者は24歳でデビューし30年以上にわたって連載しているに、一回も休載していないという所がすばらしいと思います。

単行本も全170巻、出しており1977年(昭和52年)7月9日に第1巻が発売とのことです。

現在では、主人公の銅像が建てられたり、舞台や実写映画、テレビドラマなど色々なことが起こっています。

やっぱり、これだけ長年人気があり、続いているのには、理由がありました!

時代に合わせてマンガの内容や作風を変化し続けていると思います。

読者の意見を大切にし、毎回意見を聞いて意見を取り入れるみたいで、読者が顧客で満足度を追求しています。

又、自分が見た時は、さりげなくですがipadを使っている絵もあり、やはり時代に合わせて細かい部分までこだわって書いていました!

今まで何気なく読んでいた漫画本なのですが、深く調べたり考えてみるといろいろわかり、おもしろい!

作者の秋元治さんは『(有)アトリエびーだま』という会社の経営者であり、労務管理等もきちんとされており、調べれば調べるほど作者の凄さに魅かれました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ

クリックお願いします。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

下記の関連記事も読まれています

    関連記事はありません

コメントする

メールアドレスは非公開です

最新記事

2011年8月1日
ボランティア活動
2011年7月29日
移動中。
2011年7月25日
テレビからネット
2011年7月20日
本格的な夏
2011年7月15日
レンタルサービス
  • 新着コメント

  • タグクラウド

    No tags.
  • 記事カテゴリ