Home » 日常のこと。, 防犯設備士甲斐貴光のブログ » 天岩戸神社

天岩戸神社

先日、長崎の後継者育成塾の仲間と高千穂の天岩戸神社に行ってきました!

初めに驚いたのは、観光客の多さにビックリです。

専用駐車場も満車で、みんな路上に駐車していました。

自分は、仕事で神社の前を通ったことはあるのですが、神社に入ってじっくり見たのは初めてでした。

天岩戸神社を堪能した後、ちょっと天岩戸神社から歩いて10分ぐらいの所に天安河原という場所があり、

天安河原

八百万(やおろず)の神々は天安河原に集まって相談した末、岩屋の前で宴会を開くことになる。

芸達者の天鈿女命(アメノウズメノミコト)が天岩戸の前で賑やかに舞い踊り、(これが後に神楽の原型となったとも伝えられる)それを肴に神々はその周りで宴会を始めた。
その騒ぎに興味をしめした天照大御神が岩戸を少し開いたところを手力雄命(タヂカラオノミコト)が岩戸を開け、投げ飛ばし、世に再び光が戻った。というお話。

天岩戸神社境内には鈴のような形の実がなる招霊(おがたま)の木がある、天鈿女命(アメノウズメノミコト)はこの招霊の枝を持ってが天岩戸の前で踊ったと伝えられている。

 

細い山道歩いて行くことなり、2列で歩けないぐらいの細い道でした。

そこについて又もビックリ!

 

 

周りの石という石、至る所ほぼすべて積上げられていました。

(積上げると、お願いことが叶うといわれているらしいです。)

自分達が見ている時も積上げている人もいたし、「どうやってあそこに石を置いたの?」って思うところに石があったり、ビックリと感動でした。

川のすぐ隣にあり、洪水とかで石が流されるらしいですが、日々みんなが積上げているので全然なくならないらしいです。

本当に不思議な場所でした。(神秘の世界!)

天安河原の行きは下り道で楽だったのですが、帰りは登りばっかりで、久々山道を歩いたので家に帰った頃には足はガクガクになり、本当に疲れ果てました(^^ゞ

いろいろ見学して、観光客が多い理由がわかった気がします。

行ったことない人は一度行って見る価値ありです!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
クリックお願いします。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

下記の関連記事も読まれています

    関連記事はありません

コメントする

メールアドレスは非公開です

最新記事

2011年8月1日
ボランティア活動
2011年7月29日
移動中。
2011年7月25日
テレビからネット
2011年7月20日
本格的な夏
2011年7月15日
レンタルサービス
  • 新着コメント

  • タグクラウド

    No tags.
  • 記事カテゴリ